ポイントサイトの換金は現金よりウェブマネーがお得 - パソコンとネットで目標月収5万以上のお金を稼ぐ

毎日クリックしてチェック、ネット最新便利情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

ポイントサイトの換金は現金よりウェブマネーがお得



今日の格言
世の中のお金は現金だけじゃない! ネット利用のお金ならウェブマネー



ポイントサイトで稼いだポイントって皆さんは何に変えていますか?
大概の人は、【現金】つまり、お金として、特定の銀行に振り込んでもらう換金の形をとっている方が多いと思います。

でも、お金って・・・ネットで使えるモノもあるんですよね!  俗にいうウェブマネーっていうものですね。

ウェブマネーはネット利用で買い物をされる方や、ネットゲームをやられている方にとっては、ある意味現金よりも身近なお金と言えます。

実は、このサイトでも紹介しているポイントサイトで稼いだポイントは、現金換金よりもウェブマネーの換金の方がお得なのはご存知でしょうか?

今日は、ポイントサイトモッピーを例にとってそういったウェブマネーの換金について説明していきたいと思います。

ポイント換金ならウェブマネーがお得・・・ポイントサイト【モッピー】
モッピー | お金がたまるポイントサイト

まずはポイントサイトモッピーについて



モッピーはこのサイトで何度も紹介していますので、お馴染みの人にはそれほど詳しい説明は不要だと思いますが、モッピーがどういったサイトなのかといいますと・・・下の画像をクリックして大きくして見て下さい。
モッピーとは

300万人が利用する大手のポイントサイトであり、ポイントサイトでの利用を行っている方なら,大概の方はご存知の方も多いサイトです。又、スマホやパソコンと連動して利用することで楽しくポイントを稼ぐこともできる利用する価値が優良サイトです。

モッピーの詳しい情報については以前の記事・・・ポイントサイト モッピー基本情報 を参考にしてください。

ウェブマネーがお得な意味



通常ポイントサイトでの現金の換金の際は手数料がかかったります。サイトによりますが、だいたい50円~150円ぐらいといった感じでしょうか?

しかし、ウェブマネーの換金は、手数料が無料のサイトが結構あります。又、換金最低額というものがあり、サイトによってはウェブマネーの換金の方が低く設定されているサイトもあります。

特に、ここで紹介しているモッピーはポイントサイトの中でも特に優遇されており、交換手数料も無料だし、最低換金額も1000円~となっており、大変お得なサイトです。

詳しくは、下の画像の、交換先一覧で確認してみてください。

モッピー換金

ここではポイントサイトモッピーを例にとって説明していますが、以外と他のポイントサイトでもウェブマネーへの換金がお得なサイトはいっぱいあります。

ポイントサイトとウェブマネー換金のメリット



楽天やアマゾン、ニッセンなどのネットサイトでの商品購入の際は、ポイントサイトを経由してお買い物をするとお得なのはご存知でしょうか?ネット購入の際にポイントサイトを経由して商品購入をすると、購入金額の何%かがポイントとして還元される仕組みのことです。詳しくはこちら

それと一緒で、ポイントサイトで稼いだお金をウェブマネーとして換金した方が、手数料がかからないので、そのまま次のネット購入で利用できるといったメリットがあります。

又、ネットゲームなどで利用される方にとっては、いちいち現金からチャージしたりする必要もありませんので、かなり効率よくお金を回すことができるようになります。

ポイントサイトで稼いだポイントは、現金換金のみではなく、ウェブマネーへの換金も視野にいれてポイントを無駄にしないことも検討してみるのもお得な方法です。

ウェブマネーを稼ぐならこのサイトが一番【モッピー】
登録はこちらからどうぞ
モッピー | お金がたまるポイントサイト
関連記事

タグキーワード
ランキングへの投票をお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 PVランキング
オススメ広告
コメント
非公開コメント

トラックバック

5つの無料ブログで使える内部SEO対策済みテンプレート

  • ブログを強化する最強テンプレート
Copyright © パソコンとネットで目標月収5万以上のお金を稼ぐ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。